NEWS
「ひかりの輪」に関する最新ニュースをお届けします。

広報部のお知らせ

麻原三女・松本麗華氏著『止まった時計』における虚偽の内容について
(2015年05月01日)

『止まった時計』(講談社)においては、残念ながら、事件後のオウム真理教や、その後継団体のアレフにまつわる出来事に関して、多数の虚偽の内容が含まれていました。

この件は、報道機関からも、私たちに問い合わせがあり、その一部はすでに報道されました(「週刊新潮」5月7日・14日号、p43)。
ただし、報道されていない部分もありますので、以下「アレフ問題の告発と対策 麻原家族の教裏支配の実態」に記事を掲載いたしました。

>>麻原三女・松本麗華氏著『止まった時計』における虚偽の内容について

 

<<< 前へ【地下鉄サリン事件20年に際して】

次へ【観察処分取消訴訟を提起しました】 >>>

ひかりの輪ポータルサイト
一般の方のために
ひかりの輪の広場
活動に参加された方の体験談
ひかりの輪YouTubeチャンネル
ひかりの輪ネット教室
ひかりの輪ネットショップ
著作関係
外部監査委員会
アレフ問題の告発と対策
地域社会の皆様へ