NEWS
「ひかりの輪」に関する最新ニュースをお届けします。

各教室の長期予定

ひかりの輪・2014年5月ゴールデンウィークセミナーのお知らせ
(2014年04月25日)

来たるゴールデンウィークに、ひかりの輪では、毎年恒例となっているセミナーを、東京本部教室を中心に開催します。このセミナーは、会員に限らず一般の方にも広くご参加いただいており、今年も多くの方が参加される予定ですので、ご紹介いたします。

今現在、時代は大きな変わり目の前にあって、従来の物やお金や科学技術の幸福の限界が明確となり、多くの人にとって、人生の目的・価値が見えにくく、将来への不安を抱えた、ある種の混迷の時代です。

こうした中では、心の幸福とその道が重要であり、それを学んで、物心両面の幸福のバランスを図る必要があると思います。そのために、心の幸福に関係する思想哲学・スピリチュアリティ・宗教といったものは、大きな脱皮が必要な時期と思います。






そのような中で、このセミナーでは、心の幸福・豊かさ・目覚め・悟りの道、現世の幸福や自己実現のための智恵、今後の社会の問題の要点の理解などを目的とし、さまざまなプログラムが用意されています。今こそ、一人一人が、どう生きるべきか、何が本当の幸福なのかを考え、健やかに幸福に生きる智恵を鍛えるためのものです。



繰り返しになりますが、セミナーは、一般の方もご参加いただけます。

また、参加の仕方としては、宿泊を伴ったセミナー全体の参加ではなくても、その一部、例えば、下記にご紹介する講話・講義、瞑想・行法の指導、個人面談、聖地巡りといった、各プログラムに絞ったご参加も可能で、毎回、多くの方にご参加いただいています。

ご機会・ご関心がおありの方は、皆さんぜひご参加ください。



1 日程と場所


◎開催期間: 5月1日(木)~5月6日(火)

◎開催場所:

(1)ひかりの輪・東京本部教室(世田谷区南烏山):  5月1日(木)~5日(月)

(2)ひかりの輪・長野教室(長野県小諸市):  5月3日(土)~5月5日(月)

(3)長野・諏訪の聖地巡り:  5月6日 ※詳細は追ってお知らせします。

※なお、GWの後に、下記の教室でも、同種のセミナーの開催を予定しています。

(1)ひかりの輪・名古屋教室並びに大阪教室:  5月17日(土)~18日(日)

(2)ひかりの輪・福岡教室:  6月8日(日)



2 各プログラムの内容のご紹介

(1)上祐代表の講話・講義: 現代人のための幸福の思想・哲学

●物心両面のための深い智恵の学習


セミナーの期間中ほぼ連日、上祐代表の講義を行います。主な内容は、

①仏教等を土台とした現代人のための心の幸福・悟りを得る思想(「輪の思想」)

及びそれを体得するための瞑想法

②心身の健康をもたらし悟りの土台ともなる「気の思想」

及びその修行法(ヨガ・密教・気功・仙道より)

③現世の幸福や自己実現のための思考法・実践法、

④現代の社会や宗教の問題・今後の行方・解決の道筋、

⑤自由な質疑応答などです。

これらは、仏教などの東洋思想・哲学、心理学・科学的な見解に基づいたものであり、特定の対象の信仰を勧める宗教ではありません。幸福のための思想・哲学=智恵の講義・講話です。

この中には、心の幸福・悟りや自己実現のために、仏教などの東洋思想や心理学を含めた東西の思想哲学をベースに、上祐代表・ひかりの輪が独自にまとめ上げた21世紀に生きる現代人のための思想・哲学である「輪の思想」の講義が含まれます。

●セミナー専用の特別教本、初回参加の方への特典、無料ネット視聴など

これらの内容に即したセミナー専用の特別な教本が提供されます。

また、講話に初めて参加される方には、特典として、初回参加料が、割引価格の1000円となり、過去の特別教本などを無料で贈呈いたします。

参加ご希望の方は、事前に、講話を開催する教室までご連絡ください(下記連絡先まで)。

また、これらの講義の一部は、公開ネット生中継され、どなたでも、自宅のパソコンで、ご視聴いただけます。

※アクセス方法は、パスワードなしでURL:http://hikarinowa.net/tv/となっております。

毎日の講義・講話の時間やその内容は、おってお知らせします。



(2)心理学講義:山口指導員と上祐代表:「認知療法と東洋思想の叡智」

心理学の研究家で、全米ヒプノセラピスト協会の認定セラピストの山口雅彦指導員の講義に基づいて、同指導員と上祐代表の対談形式で、 一般の方・初心者の方にも分かりやすく解説する心理学の講義です。

詳細は今後変更の可能性がありますが、今の所、講義が1時間半、実習が1時間半、全体で三時間ほどのプログラムを予定しています。 主な内容は、「認知療法」の理論・技法の解説と、それに基づく心の状態や人格の改善のための実習です。

認知療法は、物事の捉え方が心の状態を決めるというもので、モノの見方によって経験する世界が変わるという、仏教や道教の思想とも根底で一致しており、その点から、普通の心理学講義を超えて、仏教・道教・心理学の東西の叡智を融合させた、深い智恵に基づく講義となると自負しています。


(3)集中的な学習・内省・思索の実践:悟り集中修行

苦しみを和らげ、心の幸福・悟りに近づく考え方・思想に関して深く学習し、それに基づいて集中的に自己を内省・思索する実践をします。

ひかりの輪で「悟り集中修行」と呼んでいる独自のプログラムです。

このために、さまざまな意味で浄化された道場の空間の中に、個々人のための個別のスペースを用意します。

また、指導員が丁寧に指導しますので、初心者の方でも、無理なく行うことができます。

普通は自分の意志ではコントロールできない心・感情といったものに対して、それをコントロールするための智慧・秘訣を体得するという意味で、非常に価値のある修行です。


(4)現代人のための、新しい仏教メディテーションの指導

ひかりの輪では、心の幸福・解放・悟りに役立つ、現代人に合った新しい読経瞑想を作りました。これは、わかりやすく短い言葉で、仏陀の智恵のエッセンスを表しており、どなたにでも実践できる非常に簡単・簡明なものですが、同時に高い効果があります。

これは、現代のための新しい仏教(平成新仏教・平成の仏教改革)と言ってもよいと考えています。この一つ一つについて、上祐代表が、意味合いなどを解説したうえで、その読経瞑想の実践の指導をします。

セミナーでの瞑想指導は、具体的には、次の三つの段階があります。

第1に、基本的な読経瞑想の解説・実習の指導を行います。

第2に、この読経瞑想を用いて、基本的な仏教瞑想の解説・実習の指導を行います。

これは、基本的な仏教の各種の瞑想のエッセンスを組み込んだ瞑想で、①覚醒(悟り)の瞑想、②分かち合い(供養)の瞑想、③反省(懺悔)の瞑想、④慈悲(菩提心)の瞑想の4パートからなるものです。

第3に、より深い瞑想のために、重要な心の持ち方や、イメージング(観想法)を詳しく解説した指導を行います(覚醒瞑想と呼んでいます)。

その中には、①「真の自己」=無限意識の瞑想、②「万人教師」=仏の智恵と愛の瞑想、③「万物一体」の瞑想などがあります。これは、万人を尊重する境地、大乗仏教の究極の悟りと言われる智恵の覚醒のための瞑想です。



(5)気功・ヨーガの行法指導:ひかりの輪のオリジナル行法も

心身双方に良い影響のある、気功やヨーガの体操や呼吸法を指導します。

その内容には、長年の研究・実践を通して、さまざまな工夫が込められています。

気功法は、「流体循環気功」という、ひかりの輪オリジナルの気功法を行います。また、ヨーガは、「基本的なヨーガ」から、インド・ヒマラヤのヨーガをベースにした、心の安定・悟りをもたらす「エンライトメント・ヨーガ」まで、いくつかの種類をご指導します。

いずれも、初心者の方でも無理なく行うことができます。



(6)特別瞑想指導・特別ヒーリング

セミナーの期間中、より深い効果を得たい方のために、希望者のためには、以下の特別な瞑想やヒーリングのプログラムを用意しております(参加料金は、上記の他のプログラムとは別となります)。詳細にご関心があれば、下記の各本支部の指導員にご連絡下さい。

①特別瞑想指導(「輪の仏陀」瞑想)

万物一体平等の境地である「輪の悟り」を得るための特別な瞑想指導です。入念な事前の準備修行や、深い瞑想のために特別に浄化された空間を用意して行われます。セミナーの瞑想指導の中で最も高度で集中的な指導となります。なお、具体的には、①数名のグループでの指導と、②個人指導の二つのプログラムがあります。

②特別聖音ヒーリング

心身の浄化・霊的な浄化のために、仏教の多様な聖音・聖音法具を用いた、ひかりの輪独自のヒーリングです。聖音以外にも、視覚的なシンボル・瞑想香などを用い、特別に浄化されたヒーリング室で行われるパーソナルなヒーリングです。



(7)野外での歩行瞑想

近くの良い自然の中で、歩行瞑想が行われます。歩行と瞑想を組み合わせるとさまざまな良い効果があります。これらの歩行瞑想・気功・ヨーガなどの身体行法は、心と体が深く関係し合っているために、心身を共に浄化する効果があります。



(8)その他のセミナーの特長

①道場全体がヒーリング空間に

セミナーが行われる道場の空間は、さまざまなツールによって浄化され、非常に優れたヒーリング空間になります。

具体的には、①良い瞑想を促すチベット・ブータンの特別な瞑想香、②心を静める聖音を奏でる仏教法具や、③その波動で作る御聖水、④心身を浄化・守護する仏教の各種の法具や貴石の使用、⑤神聖な意識を引き出す仏像・仏画の設置などを行います。

②上祐代表らとの個人面談

また、講話に加えて、講話の後には、代表らとの個人的な面談や相談の機会も設けております。

みなさまのお越しを心からお待ちしています。



3 長野教室での特別修行:今回初、聖地の中でのセミナー開催!

今回のゴールデンウィークセミナーにおける初めての試みとして、東京の本部教室と共に、長野教室でも、セミナーを同時開催することになりました。

長野教室は、長野県の小諸市にあり、浅間山や軽井沢も近く、美しく純粋な自然に囲まれ、近くに多くの聖地・神社仏閣があります。さらに教室自体も、広々とした空間になっています。





長野教室の室内。障子のあるシンプルな空間です。


なお、長野教室で学習する内容自体は、上に述べた本部教室のプログラムとほぼ同じものとなりますが、それをこの豊かな自然や聖地の環境をフルに活かした形で行なうことができるのが特徴です。純粋な自然や聖地の神聖な波動の元で、学習の効果は大いに増すことになるでしょう。

具体的に言えば、近くの神社仏閣や自然の聖地として、以下のようなところがあります。


5.jpg


聖徳大師ゆかりの地で、神聖なご神池と観音堂のある真楽寺。



3.jpg







観音霊場の美しい布引観音、小諸のシンボル・浅間山と千曲川。


また、歩行瞑想や、ヨーガ・気功の行法を実践するに適した美しい自然の場として、標高2000Mの著名な高峰高原、湖のある乙女湖公園、千曲川の川辺、飯縄山公園など。

さらに、修行効果を助ける温泉も、布引観音温泉や薬師温泉などが非常に豊かに湧いています。

長野教室でのセミナー開催は、5月3日~5日までで、宿泊での参加は、毎日10名までの人数限定となりますので、お早めにお申し込み下さい。



◆お問い合わせ

◎東京本部教室:担当 細川美香

担当者携帯電話:080-3424-7054

メールアドレス:tokyo@hikarinowa.net

※東京・関東方面に限らず、全国の方のご参加を歓迎いたします。

全国各地方の担当者とその連絡先のご紹介http://hikarinowa.net/branches/

<<< 前へ【 4月26日(日)千葉連絡所で、27日(日)東京都内の一般会議室での上祐代表講話会のお知らせ】

次へ【5月11日(日)仙台支部教室での上祐代表講話会のお知らせ】 >>>

一般の方のために
『危険な宗教の見分け方』

ジャーナリスト・田原総一郎氏×上祐史浩の対談本『危険な宗教の見分け方』(ポプラ社)

■上祐史浩の著作
オウム事件 17年目の告白』扶桑社『終わらないオウム』(鹿砦社)など著作の一覧
■スタッフの著作
二十歳からの20年間』(三五館・宗形真紀子)ほか著作の一覧
ポータルサイト
■教材ネットショップ
アレフ問題
アレフの問題脱会の相談はこちらへ
外部監査委員会
地域のみなさまへ
■会員サイト入り口