内省法「内観」
「ひかりの輪」で、内観の世界的権威の方にご指導いただきながら実践している内省法「内観」についてのコーナーです

募集中◎「内観」スケジュール

4月26日(日)大阪教室にて、国際的権威の教授が指導する内省法「内観」セミナーのご案内

  早くも桜の開花宣言がされた地域もあり、その他の地域でも開花が間近のようです。暖かな季節となり、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

  さて、4月26日(日)に大阪教室で行われる内観セミナーのお知らせです。

 ひかりの輪では、内観の国際的権威の大学教授の方の指導の下で行なう「内観セミナー」が、各教室で定期的に行われています。

  本来、内観は1週間集中して実践するのが望ましいのですが(「集中内観」といいます)、時間がない方のために、まずは皮切りとして1日だけ実践する「1日内観」という方法があります。


◆内観の効果

  内観は、どなたでも簡単に実践することのできる、感謝の心を培う方法です。 参加された多くの方が、「参加して本当によかった」というご感想を持ってお帰りになります。

「長年恨んでいた親が、実は多大な愛情を持って育ててくれたことを知り、 申し訳なさに涙が止まらなくなった」

「親が生きている内に気付くことができてよかった」

「恨んでいた亡くなった親への気持ちを整理することができ、やっと前向きになれた」

「長年嫌いだった人に感謝することができ、心が楽になった」

などなど、数十年来の感情から解放されるなど、画期的な人生の変化を経験される方も多くいらっしゃります。


◆内観の実践方法

  その方法は、至って簡単で、内観専門家の指導のもと、自分がこれまでの生涯で、両親・親族・友人知人に、

① 他人から、していただいたこと
② 他人に、して返したこと
③ 他人に、迷惑をかけたこと

を1つ1つ思い出していくという作業のみを、丸1日~1週間ほど集中して行なうというものです。

 内観の良さは、感謝の心=愛が深まり、幸福感が増し、心が安定することです。
  また、感謝の心が深まれば、人間関係も改善します。

  そして、その延長上には、仏教が説く悟り、心の解放、慈悲の体得の土台にもなります。 しかし、現代の日本では、親を尊敬する子供は、半数に満たないという意識調査もあり、いろいろな面において、人のこことは、感謝よりも不満の心が生じやすくなっています。

  こうした状況の中で、感謝の心を深める内観は、非常に重要と思います。 親などの愛を認識し、感謝が深まれば、健全な形で、自分の価値=自尊心を形成できます。
  すなわち、自己と他者の双方に対する愛を育むことができるのです。 この貴重な機会を是非ご活用下さい。


◆日程

 4月26日(日)10:00~夜 大阪支部教室

※参加時間につきましては、ご相談に応じます。できるだけ長い時間にわたって内観に取り組んだ方が、効果が上がります。


◆参加費

  10000円(お支払いに困難な事情がある方は、減額等のご相談に応じさせていただきます)


◆お気軽にご参加ください

  本セミナーでは、もちろん、ひかりの輪への入会勧誘等は一切行っていません。参加費お支払い以外の義務も一切ありません。

  ひかりの輪は、入会しなくても学ぶことができ、各種セミナーの参加者の半数は、会員ではない一般の方です。

  今回も、できるだけ多くの一般の方に内観を実践していただきたく、この機会を設けさせていただきました。

 

 ◆本イベントでのコロナウイルス感染防止の対策のご説明

 

政府専門者会議が提言した「換気の促進・密集の回避・近接の会話・発生の回避」を含めて、皆さんが安心して参加いただけるように、下記の通りの対策を徹底しておりますので、ご理解・ご協力をお願い申し上げます。

来場者の皆様への感染防止努力のお願い

皆さんに➀消毒剤による手の消毒、②うがい、③マスクの着用を行っていただきます(消毒剤、うがい用コップ、新品のマスクを用意しております)。また、スタッフが会場の要所を事前に消毒し、こまめに室内を換気し、皆さまのご着席が他の方と一定の距離が空くように誘導し、密集や近接状態での会話を防止します。イベント終了時にも、手の消毒等をお勧めすると共に、帰宅後の感染予防に役立つ情報提供等をいたします。

 

◆ヨーガによる免疫力向上に関して

感染症の予防のために普段からの免疫力を高める必要性が言われていますが、下記の通り、ヨーガは、免疫力を含めた健康の増進に役立つという多くの研究報告がありますので、ご紹介します。


米国精神医学誌研究報告
「カウンセリング研究」学会誌論文
「国際行動医学会」論文
「大阪経大論集」研究論文
「社会医学研究」研究報告論文
早大助教授の研究:風邪・インフルの予防
厚生労働省HP・肺結核
厚生労働省HP・HIV
米国ハーバード大・メディカルスクールの研究
MERCOLA 自分で管理する健康づくり


ご注意:上記はヨーガの実践がコロナウイルス感染防止を保証するものではありません。

 


◆お問い合わせ先

●大阪支部教室(関西・中国地方) 担当:田渕智子 山口雅彦
  住所:大阪府東大阪市箱殿町5-17
  担当者携帯電話:080-2513-6017(田渕)、090-6852-4929(山口)
  窓口電話 :072-968-7331
  メールアドレス:osaka@hikarinowa.net
 
大阪教室ブログ紹介ページ

<<< 前へ【3月23日(月)福岡教室にて、国際的権威の教授が指導する内省法「内観」セミナーのご案内】

ひかりの輪
 👆参加ご希望の方はこちら
ひかりの輪ポータルサイト
一般の方のために
ひかりの輪の広場
活動に参加された方の体験談
水野愛子のブログ「つれづれ草」
水野副代表のブログ
広末晃敏のブログ「和の精神を求めて」
広末副代表のブログ
ひかりの輪YouTubeチャンネル
テーマ別動画
テーマ別の動画サイトです
ひかりの輪ネット教室
ひかりの輪ネットショップ
著作関係
外部監査委員会
アレフ問題の告発と対策
地域社会の皆様へ