書籍・対談・取材
ひかりの輪の指導員の書籍/対談や講演/お受けした取材などをご紹介

上祐史浩(代表)

上祐代表と鈴木邦男氏との対談収録本『錯乱の時代を生き抜く思想、未来を切り拓く言葉』が発売されました。

  本日(2014年1月14日)、上祐代表と鈴木邦男氏(新右翼団体「一水会」最高顧問・政治活動家)との対談を収録した書籍が発売されました。

   タイトルは、『錯乱の時代を生き抜く思想、未来を切り拓く言葉--鈴木邦男ゼミin西宮 報告集vol.3』(鹿砦社:1470円)です[Amazon販売ページ楽天販売ページ]。

   これは、鹿砦社が定期的に兵庫県西宮市で企画・開催してきた「鈴木邦男ゼミin西宮」の第13回(2012年10月8日)において、上祐代表と鈴木氏が公開対談等した内容を全部収録したものです。

  また、同書には、これまで「鈴木邦男ゼミin西宮」に招かれた、

・神田香織氏(講談師)、
・湯浅誠氏(社会活動家:反貧困ネットワーク事務局長)、
・前田日明氏(元プロレスラー)、
・青木理氏(ジャーナリスト)、
・内田樹氏(思想家・武道家・神戸女学院大学名誉教授)

の各氏と鈴木邦男氏との対談も収録されており、興味深い内容となっています。

   表紙には、以下の通り記されています。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
   時代が要請する思想とは? 世界は何処へ行こうとするのか?
   左右の対立というシェーマが崩れ、
   パラダイムの転換が求められている中で、
   思想家・鈴木邦男を中心に、中央から遠く離れた地で行われた思想的格闘......
   「鈴木邦男ゼミin西宮」3年目1年間の全記録!
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

   上祐代表と鈴木氏との対談部分の目次は、以下の通りです。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
第13回 上祐史浩×鈴木邦男

   《講演》鈴木邦男:オウム事件17年目の真実と意味 11
   《対談》上祐史浩×鈴木邦男:狂った啓示を実現するため狂気に走ったオウム教団 16
   《質疑応答》上祐史浩:麻原信仰を脱却する時に輝いた光の輪 35
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

   全国書店およびネット(上記参照)にて販売されています。
   皆さま、ぜひご一読下さい。

<<< 前へ【上祐史浩の著作一覧】

一般の方のために
『危険な宗教の見分け方』

ジャーナリスト・田原総一郎氏×上祐史浩の対談本『危険な宗教の見分け方』(ポプラ社)

ひかりの輪YouTube
■上祐史浩の著作
オウム事件 17年目の告白』扶桑社『終わらないオウム』(鹿砦社)など著作の一覧
■スタッフの著作
二十歳からの20年間』(三五館・宗形真紀子)ほか著作の一覧
ポータルサイト
■ひかりの輪 ネット教室
■教材ネットショップ
アレフ問題
アレフの問題脱会の相談はこちらへ
外部監査委員会
地域のみなさまへ