QA 一覧
私と一般の方々との意見交換の中から、Q&A方式にしてご紹介します

Q&A 経済の問題

借金苦――どうすればいいかわからない

Q

初めまして、上祐さん。
突然ですが、今わたしは、すごく悩んでいます。
誰にも相談ができず、どうすればいいのか......。

この景気で仕事も減り、
元請の倒産等でわたし自身莫大の借金を抱えています。
三日に一度の支払い、また取り立て--どうすればいいのでしょうか。

今の世の中、わたしみたいな人は、たくさんいると思います。
わたしは、個人なので破産はできません。
友達等の保証人を裏切りたくないのです。
それが一番の悩みです。自殺も今考えています。
でもそれも友達や家族・親等を絶望させることになる。

「金さえあれば」って、すぐに考えてしまいます。
金があれば、心に余裕ができるのは確かだと思います。
何を言っているのかわたしは......すいません! 馬鹿な話で。
ただ、誰にも相談できないのです。
ごめんなさい......金策行ってきます。

A



大変な状況だと思います。
しかし、こういうときこそ開き直りが大切だと思います。
悩んでもエネルギーをロスするだけで、
事態が改善するというより悪化します。

だから、できるだけ悩まないようにして
なすべきことに集中することが
ベストの結果を生みます。

なるようにしかならないなら、
その中でベストを尽くそうという軽い心が勝機をつかむと思います。

それから自殺は絶対にしないでくださいね。
わたしの経験からも、
耐えていれば、立ち直れるときがいつかは来ます。
そうすれば、失敗が成功のもとだったと感じられるときも来ます。
苦しみが喜びになるときも来ます。

わたしも大失敗の経験者ですので、あなたの心境はよくわかります。
応援していますので、ぜひ、頑張ってください。

<<< 前へ【不況が続く中、どういう営業をすればいいでしょう?】

次へ【Q&Aコーナー、アメブロに移行しました】 >>>

一般の方のために
『危険な宗教の見分け方』

ジャーナリスト・田原総一郎氏×上祐史浩の対談本『危険な宗教の見分け方』(ポプラ社)

ひかりの輪YouTube
■上祐史浩の著作
オウム事件 17年目の告白』扶桑社『終わらないオウム』(鹿砦社)など著作の一覧
■スタッフの著作
二十歳からの20年間』(三五館・宗形真紀子)ほか著作の一覧
ポータルサイト
■ひかりの輪 ネット教室
■教材ネットショップ
アレフ問題
アレフの問題脱会の相談はこちらへ
外部監査委員会
地域のみなさまへ