QA 一覧
私と一般の方々との意見交換の中から、Q&A方式にしてご紹介します

Q&A 人生の意味について

周囲にトラブルが絶えません

Q

わたしの周りでは、トラブルが絶えません。

①自分の金銭問題
②両親の離婚問題
③母の男性問題と職場からの突然の解雇

経済的にも大変です。

わたしも、原因は自分にあると思うのですが......
「なしたことは返る」と言いますよね。
しかし、度重なる問題に頭を悩ませます。

どうしたら、この問題を乗り越えられるでしょうか?
よろしくお願いします。

A


◎逆転の発想なら成長のチャンス

大変つらい状況ですね。
そして、なしたことは返るというカルマの法則をご存じのようですから、
その仏教の法則に基づいて回答させていただきます。

カルマの法則は、不幸は悪業の結果であるが、
それによって悪業が浄化されると説きます。

よって、あなたの現在の様々な問題を別の角度から見て、
逆転の発想によってあなたの成長に活かすことができないか
考えてみてください。

人生で成功する人は、困難の時を逆にチャンスと見ます。
だから、あなたも成長するチャンスを迎えているわけです。

どうせ死ぬわけではないし、と開き直り、
世の中には自分以上に不幸な人がたくさんいて、
自分がいろいろな困難を経験する方が、
同じような経験をする人に対して力になれるのだから、
自分を成長させてくれているんだ、などと、
前向きに考えたらどうでしょうか。

ポイントは、できるだけ悩まず、卑屈にならず、前向きな心で、
問題に対して淡々と解決に当たることができる状態をつくることです。

建設的に考えるのは良いのですが、単に後悔したり悩んだりすると、
エネルギーをロスして、逆にうまくいきません。

特に、否定的な想念を続けると、
それが新たな否定的な結果を生む場合がありますから、
それに注意すれば、悪いことが重なることは減っていくと思います。

<<< 前へ【人間的魅力を磨き上げるには?】

次へ【Q&Aコーナー、アメブロに移行しました】 >>>

一般の方のために
『危険な宗教の見分け方』

ジャーナリスト・田原総一郎氏×上祐史浩の対談本『危険な宗教の見分け方』(ポプラ社)

ひかりの輪YouTube
■上祐史浩の著作
オウム事件 17年目の告白』扶桑社『終わらないオウム』(鹿砦社)など著作の一覧
■スタッフの著作
二十歳からの20年間』(三五館・宗形真紀子)ほか著作の一覧
ポータルサイト
■ひかりの輪 ネット教室
■教材ネットショップ
アレフ問題
アレフの問題脱会の相談はこちらへ
外部監査委員会
地域のみなさまへ